ツボを刺激するのが鍼灸

身体に痛みがあるとツボを押すとちょっと楽になりますよね。
うちのツボを押すグッツがありますが、肩こりが辛い時には大活躍しています。
肩だけではなく、身体にはたくさんのツボがありますが、いったいどのくらいあると思いますか?
人間の体には361ヶ所のツボがあると言われており、東洋医学では経穴とも呼ばれています。
ツボを刺激すると症状を和らげることができ、弱った機能を回復させることができます。
人によって有効なポイントは異なりますが、ツボの大きさは500円玉程度もあるので、その範囲を刺激してあげれば効果を得ることができます。
そしてこのツボを刺激するのが鍼灸で、鍼や灸を用いてツボに刺激を与えます。
鍼灸治療は病気の治癒や予防を目指す治療で、人間が本来持っている免疫力や自然治癒力を高めてくれます。
その結果、治療から病気やケガの予防まで行うことができるのです。
鍼灸というとハリを体に刺すので、痛いイメージがありますがハリが細いのでほとんど痛みはありません。
だからそれほど怖がることはなく、安心して治療を受けることができます。